聞こえのブログのロゴ

[ご紹介]my roger story vol.3 <ロジャー セレクト iN>

補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞こえをワイヤレスでサポートする補聴援助システム「ロジャー」。 外部マイクから直接補聴器に音を届けられる「マーベル補聴器」とロジャー最新機種「ロジャー セレクト iN」を使用した方のインタビュー、my roger storyのvol.3 をご紹介します!

ー 補聴器だけの聞こえで困っていたことはありますか。

以前はA 社の補聴器を使用していましたが、半年程前からマーベル補聴器を使っています。充電タイプのため、ボタン電池を交換する手間が掛からないところが良いですね。音質はまだ試行錯誤しているところもありますが、前より良くなったと思います。ただ、補聴器だけだと結構周りの音を引っ張ってくるので、相手が何を言っているのか分からないことがあります。たとえば、後ろで響いているエアコンの音が大きく聞こえる時に補聴器の音量を上げると、エアコンの音も大きくなってしまい、相手の声が余計分かりにくくなってしまいます。特に困っていたのは会議ですね。グループで話していると聞き取れない人が出てきます。これは昔から抱えていた問題なので、半ば諦めていたところでした。

ー 困っていたことは、ロジャーを一緒に使うことで改善されましたか。

会議では、マーベル補聴器とロジャーを一緒に使うことで他の方の話がよく聞こえるようになりました。週に1回以上会議があるので、助かっています。実家に行った時にも、ちょっとお茶をする時にロジャーを使ってみたところ、以前より声が聞き取りやすかったです。ただ、どのような場面においても相手の話し方によっては声をはっきりと聞き取ることが難しいので、ある程度自分で調整するようにしています。調整はいつも補聴器でしており、スマートフォンではしていません。ロジャー本体を操作して聞
こえない方の声を聞こえるように調整しようと思うのですが、タイミングが間に合わないのでしていません。

ー ロジャーをどのように使用されているか、何か具体的なエピソードがあれば教えてください。

職場では私の机の上にロジャーを置きっぱなしにしており、よく使っています。打ち合わせやデスクワーク中に話しかけられて聞き取れない場合は、ロジャーを充電器から外して、自分の手の届く範囲で動かしています。男性でもすごく小さな声で話される方の場合は、ロジャーを相手の目の前に置き、話してもらうようにしています。あと、私はIC レコーダーを使って会議の聞き直しや自分の好きな音楽を聴くことがあるのですが、その際にもロジャーを使っています。以前補聴器だけを使っていた時は補聴器を
外して IC レコーダーのイヤホンから直接聴いていましたが、ロジャーを使い始めてからは、ロジャーを通して聴くようになりました。

ー ロジャーを使用される時に、特に便利に思われるのはどのような時でしょうか。

プライベートでよくオペラ歌手やオーケストラの音楽を聴いているのですが、ロジャーを使うと音楽がはっきりと聴こえやすくなるのが良いですね。家の中で家事をしている時でも、音楽がはっきりと聴こえるんです。補聴器だけを使っていると、例えば台所仕事をしている時に補聴器の音量を上げると水を出す音とかお湯が沸いている音とかそういう雑音が全部入ってしまいますが、ロジャーを使うと、音楽がちゃんと聴こえてきます

ー こういう使い方に気を付けた方が良い、こういう時に不便だったという例はありますか。

ロジャーは外出先でも便利なのですが、外出する時にはロジャー本体に加え充電器と接続ケーブル一式を持って行くので、荷物が多くなり大変です。あと、ロジャーはスマートフォンの様に充電しながら使えないのが残念ですね。

ー どのような方にロジャーをおすすめしますか。その理由も教えてください。

補聴器を使っている感覚は自分のことしかわからないので補聴器だけで十分だと感じている方もいるとは思いますが、私は会議の時にロジャーを使って良かったなと思いました。会議ではいろんな方がいて聞き取りにくい方もいるので、職場やグループで会話される時にはおすすめです

 

クリックするとPDFが開きます
カテゴリ別メニュー
聞こえに関する情報をお届けします