聞こえのブログのロゴ

[ご紹介]my roger story vol.4 <ロジャー セレクト iN>

補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞こえをワイヤレスでサポートする補聴援助システム「ロジャー」。 my roger storyでは、外部マイクから直接補聴器に音を届けられる「マーベル補聴器」とロジャー最新機種「ロジャー セレクトiN」を使用した方のインタビューをご紹介します。

ー ロジャーをお使いになる前に何かお困りのことはありましたか。

私の仕事では経営会議や取締役会など大きな会議が色々とあるのですが、やはり不特定多数の方が集まるところでは質問が聞き取りづらいので、それが一番の悩みでした。以前はA 社、最近ではB 社の最上級モデルの補聴器を使用していましたが、マイクを通すとゴーっという音が聞こえるんです。去年と一昨年の株主総会では全部の声が聞き取れず、決算説明会の時もこちら側が説明するのは良いのですが質問の内容を聞き取るのが大変でした。やっぱり音が抜けてしまうんですね。隅っこの声も聞きづらい。さらに困っていたのは面接。面接を行う機会が多いのですが、先方から質問された時に聞き取れないと大変なので。このように様々な場面で非常に困っていたので、ロジャーを使うことに決めました。

ー 聞こえやすさはロジャーを使うことで改善されましたか。

ロジャーダイレクトは快適性や明瞭性がとても良いです。ロジャーダイレクトを使う時は、喋っている人に向けてマイクを操作しています。マーベル補聴器も非常に小さくて目立たず、大変使いやすいので気に入っています。特にテレビ会議をすると、B 社を使っていた時と聞こえが全然違いますね。ロジャーだと本当によく声が聞こえてきます。

ー ロジャーをどのように使用されているか、何か具体的なエピソードがあれば教えてください。

電話会議で使うことが多いです。マーベル補聴器とロジャー セレクト iNが連動しているので使いやすいですね。僕の場合は普通の人が聞き取れるデジタル音が耳に入らないので、電話会議の時は最大音量にしています。ロジャー セレクト iN と連動して直接マーベル補聴器に飛んでくるから、声が耳にものすごく入ってくるんです。その点は本当に良いです。色んな人に紹介しているんですよ。これ最高だよ、と。あと、プライベートでNETFLIX をよく視るのですが、そういった動画を試聴する時にもロジャーは本当に便利です。電話会議と動画視聴には特におすすめですね。それともう一つ、以前は音楽を敬遠していましたが、マーベル補聴器を使い始めてからは音が耳に直接入ってくるので音楽をある程度聴くようになりました。 ラジオやj-pop などが抜群に耳に入ってくるので良いですね。特にiPhone とマーベル補聴器の相性はかなり良いです。

ー どのような方にロジャーをおすすめしますか。その理由も教えてください。

以前はB 社の補聴器と一緒にロジャーマイリンクを使っていましたが、補聴器の電池の減りが早いため、会議前に電池残量を確認することとポケットに電池を入れることを常に行っており、毎日かなりストレスが溜まっていました。でも今はそのストレスがものすごく解消されました。ロジャーセレクト iN の電池は結構省エネに出来ていますよね。たとえば6 時間の会議をやっても75% 位残っています。これは本当に良いところですよ。もう一つ良い点としては、アプリですね。フォナックとB 社のアプリを比較したのですが、全然違うんですね。B 社よりもフォナックの方が断然いい。カスタマイズしやすいので、よく微調整して使っています。

ー こういう使い方に気を付けた方が良い、こういう時に不便だったという例はありますか。

レストランでロジャーを使った時に思ったほどの効果が感じられなかったのですが、ノイズリダクションをぐっと上げて音量も上げると非常に良かったです。マーベル補聴器を使っていて不便に感じるのは、電話の発信操作に戸惑ってしまう時。車を運転する時に電話がかかってくると、携帯電話を膝の上に置き、ロジャーを介さずマーベル補聴器のみでハンズフリー通話をしています。でもマーベル補聴器は最後に使用した時の設定が残ってしまい、通話が終わった後にそのまま使い始めるとロジャーと自動的に繋がらないので、使い方が分からなくなることがあります。もう少し使いこなせたらもっと良いだろうなと思います。また、不便というわけではないのですが、ロジャーを首にかける使い方はあまりしていません。これはどうしても目立ってしまうので。やはりなるべく目立たせずに使いたいと思っています。

 

クリックするとPDFが開きます
カテゴリ別メニュー
聞こえに関する情報をお届けします