聞こえのブログのロゴ

お子さま向け補聴器スカイ マーベルの特徴 その3「Bluetooth® 対応」

お子さま向け補聴器「フォナック スカイ マーベル」の特徴その③Bluetooth® 対応です。

デジタル端末の普及とともにお子さまにとってもスマートフォンやタブレット端末は学びの場でも遊びの場でも当たり前のツールとなってきました。小学生の78%もの子どもたちがスマートフォンやタブレット端末を日常的に使用しているそうです。

また、教育現場ではデジタル端末を使った授業が増えており、調査対象校の79%が学校でタブレット端末を使用しているとのこと。 そこで重要になってくるのが、補聴器がスマートフォンやタブレット端末とワイヤレスで直接つながること。フォナック スカイ マーベルは、iPhoneやAndroidはもちろん、フィーチャーホンやタブレット端末、オーディオ端末などほとんど全てのBluetooth® 対応端末と繋がります(世界初)。 また、最大2台のペアリングが可能なので自身のスマートフォンと学校のタブレットを補聴器とペアリングしておくことができるので、毎回ペアリングをしなくても大丈夫です。

端末から聞こえてくるストリーミング音は、もちろん両耳の補聴器から聞こえますので、授業の場でも、遊びの場でもしっかりと音を聞き取ることができます。

スカイ マーベルのBluetooth®機能がわかる動画はこちらから!

情報元:Ofcom. (2019). Children and parents: Media use and attitudes report 2018. Retrieved from https://www.ofcom.org.uk/research-and-data/media-literacy-research/childrens/children-and-parents-media-use-and-attitudes-report-2018, accessed August 19th, 2019.
カテゴリ別メニュー
聞こえに関する情報をお届けします