聞こえのブログのロゴ

冬の空気電池の上手な使い方

今年も残すところあと1か月半ほど。季節も秋から冬へ🍂と、寒さを感じることも増えてきましたね。

空気電池の大手メーカー、ファルタ・マイクロバッテリー・ジャパン社より、今年も「冬の電池の使い方に関するリーフレット」が届きました。空気電池の使用可能時間は、周囲の湿度と温度に大きく影響されます

特に冬場は屋外も乾燥しているし、屋内も暖房で乾燥しがちなので、電池の寿命が夏場と比較して短くなります。新しい電池を補聴器に入れても作動しない、または、すぐに電池交換アラームがなる場合は、電池が反応していないサインです。
手のひら✋などを使い、体温で電池を温めてからご使用ください。

詳細はこちらのリーフレットをご覧ください。

カテゴリ別メニュー
聞こえに関する情報をお届けします